プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニングに追い詰められる

娘は現在、英検2級の追い込み勉強真っ最中。
¨とは言えども、小学生ともなると学校の宿題も毎日必ずあるし、習い事に日々こなしているので、幼稚園の時をほど時間を調整するのが、すっごく難しい。

今思えば、本当に準2までを幼稚園までに合格しておいて本当によかったと思う。
2級以降は、合格率がグッと下がり、36%と極めて低い。

私の予定では、中学受験が本格的になる前に最低でも準1までは取得しておきたいと考えていたので、3年生までに準1を通過しておきたいと考えてました。ですので、2級の壁を2年生の中頃までに突破したいところ。

6月の試験を本番と位置づけて、今回は模擬試験(実力テスト)と考えて、勉強枠もゆるめにとっていたのですが、それでも筆記がそこそこ点がとれるようになっていました。でも、ここにきて、彼女の得意なリスニングに精細さをかくことが多くて、調整不足を感じていました。
落ち着けばなんてことない問いを慌てるから間違えてします。本人も意味がわかっているのに回答時間10秒というプレッシャーに負けているように、私には見て取れました。彼女の冷静が戻れば、合格ラインにのってくるのにと私もいい方法はないか悩んでいます。

私はつい昨日知ったのですが、次の2016年1回(6月から)から英検にもライティングが加わることになり、内容もリニューアルするみたいなんですよね。これにはちょっと驚きましたね。なんでよりによって、このタイミングに。4技能のうちに娘が一番不得意なライティングが加わってしまう。これはダブルに今後の展開が読めなくなってきたなと。新しくなるのでは、出題傾向もわからないですしね。

こうなるなら、もっと気合入れて勉強をさせておけばよかったと、後悔ばかりです。

今は朝食・遊び時間・夕食・お風呂の時に試験問題の聞き流しをひたすらし、スピード感に慣れさせています。本人もやる気はあるみたいなんですが、空回りしているかもしれませんね。

そんなこんなで、バタバタ中ではありますが、youtubeの動画をUPしました。
今回のかぎ編みTSUM TSUMは、視聴者様のリクエストからアナです。  

       

いつも動画はペコのイビキや猫たちの追っかけこ、喧嘩の声がきこえてきますよ。
スポンサーサイト

英検準2級1次試験・合格

先月24日に受けた英検準2級1次試験、無事に合格することが出来ました。
今回の合格45点と高めでしたが、48点という彼女のベストな点という結果に。

頑張れば出来るものなんですね。
彼女は語集が少ないのが弱点だったんですけど、得意のリスニング、25点。今回、一番に力を注いだ長文の穴埋め・作文で点数をしっかりとってきました。

本人も(;゚Д゚)していたのですが、私はボロボロになるまで繰り返し解いた過去問題集をみると、やっぱり8カ月かけて、継続的に勉強を繰り返したこと努力が実ったのだと思います。

前回、英検3級では41点でギリギリ合格だったのですが、今回は準2級でそれ以上の点数をとれたのですから、教える側としても大変だったけど十分な達成感を得ることが出来ました。

娘は一か月前の模擬試験を始めた時から、「今回は無理かも」とプレッシャーに追い込まれていたようで、今回の合格は今までの中で一番嬉しかったようです。

でもまだ2次試験の面接の試験が残っていますので、まだまだ気が抜けないんですけど、本人の緊張感の糸はまだしっかり持って、次のハードルに向けて頑張っております。

そういえば、ですが。
我が家は去年の年末に新しいプリンタを購入しました。

DCIM3723.jpg

古いのは赤外線通信が出来なかったので、コードをつながないいけなくて、わずらわしく年賀状の時にか活躍しませんでした。ですが、今回のプリンタはコピー・スキャナーもできるし、無線LANだし、毎日私の雑用をかなしてくれるようになりました。

DCIM3724.jpg

そして、いつもプリンタが動き出すと排出係がやってきます。
このアシスタントは役にたっているのか、邪魔しているだけなのか。。

DCIM3727.jpg

気軽に子育て英会話35

英検3級・漢検10級の試験まで、残り後3日。

本人は、「I'll do my best in the exam 」と言っておりますが、あとは成るようにしか成らないと言いたいのかもしれませんね。
もう入れ込んだところで、どうにもならないので、苦手な長文で、なんとか点数をとれるように、解き方のコツを伝授しています。でも歴史や文化、著名人のことなど、ミュウの年齢では内容がヘビーですね。

英文というのはとにかく読み慣れてしまうしかないんですよね。
おそらく逆から読んで訳すというのが、一般的なのかもしれませんね。でも英文は頭から訳していくのが早読みのコツのような気がします。自然と一読するだけで、内容がわかるです。

ミュウが内容を理解しているか、確認するときはあえて前から日本語で訳させています。それはちぐはぐな日本文になるかもしれませんが、一度目を通した後に訳しなおすよりは時間の短縮ですし、繰り返しているうちにおのずと英文を英語で理解できる脳に変わるのではないでしょうか。

内容が全部理解できなくても、ポイントを掴めば点がとれないことはないんです。
ミュウには必ず、問題文章を読んで、重要な個所にラインをひかせて、長文を冒頭からよませて問題の出題部分の文面のポイントにきたら、そこの部分はゆっくり注意して読むようアドバイスしています。

そして時間の無駄になるので、文章の2度読みはしない。
問題と出題文の順番が前後することはないので、繰り返して読む必要はない。

英語に限らず日本語でも、段落ごとに文章の中から単純な問題をだして、ただ流し読みをしていないか、確認するのも長文に苦手意識を作らないコツだと思います。

私と一緒に今の手順で長文を解くと点数がとれるんですけど、いざ彼女自身でやらせると緊張して冷静な判断ができないみたい。これは場数を経験して、慣れるより他ないですね。

ミュウは著名人の伝記はすごく興味があるようで、ナイチンゲールやヘレンケラーetc、英検で出題された人物に興味を持つケースがよくあります。試験問題でも「へー!」と読んでて、楽しくなりますよ。

さて。ムニュが廊下の暗い場所で、おっさんポーズをしていました。
あ、あれは、プー!!!

DCIM3440.jpg

プーちゃんがお腹の毛づくろいをする時にとっていたポーズそのものでした。

気軽に子育て英会話34

来年1月に英検5級を受験する予定だったミュウですが、現在は4級の勉強にスイッチしました。というのも、5級50問中30問正解すれば合格ラインなのですが、ほぼ45点以上の正解率まで成長していました。

4級は筆記が35問・リスニング35問で、合格ラインは41点以上になると思うんです。
おそらくはリスニング問題は彼女は得意なので、筆記の長文さえ克服できれば、ミュウでも突破可能だと判断しました。

普段、Skypeの英会話の授業は文法を重点的に習っているのですが、これが役に立っているようです。本人は文法を覚えるというよりも繰り返して声に出して言うことで、頭にすりこませています。

短い文章の問題は、あまり悩む様子もなくて、読んでみて文章の流れに合うものを選んでいるようで、思った以上にスラスラと解いているようです。

ボキャプラリーが豊富な彼女は英文を読むことにあまりつまずかないのですが、ただ人名や国の名前や名所だったりすると「うううーん」と悩むようです。

実際の試験で、知らない単語にぶつかり悩んで慌てては話にならないので、知らない単語は「モニョモニョ」といいながら、飛ばし読みしなさいとアドバイスしました。文章の前後と全体の内容から、モニョモニョの部分が何なのか想像して判断する。

そして長年勉強してきた自分の英語の感覚を生かして、最後は第六感(a sixth sense)で答えれば、大抵は正解するから、自分の信じなさい、とアドバイスしました。

彼女は言葉を喋る前から、耳から目から沢山の英語に触れてきたので、意外とこの第六感があなどれないのである。彼女は文法など、深く考えずに「これ!」とパッと答えを出していくから、頼もしいです。

二人三脚で挑む英検。実は幼稚園にいる間に英検3級まではクリアしたいと私は企んでいます。ふふふ、それには理由がありまして。小学生になったらやらせたいことがあるんですよ。(それは小学生になってからのお楽しみ)

さて。そんな私の企みなど知らないミュウが勝手にスマホで自分自身を撮影していました。この目、とっても主人にソックリなんです。

DSC_0153_201310232124001ab.jpg

そして我が家のボウちゃんとチョビ。
この2匹の相性は比較的良好。…というか、チョビが暴れん坊将軍の攻撃を我慢して付き合っているみたい。

この日はボウのお気に入りの場所をチョビにとられてました。身体は大きくなっても、まだまだお姉ちゃんには勝てないようです。

DSC_0149.jpg

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

気軽に子育て英会話33

物心ついた時から英語に触れていたミュウ。
本人は意識していないかもしれないけど、だいぶ成長した。

来年の1月にある英検の試験にチャレンジしてみることに。
本当は10月を考えていたのですが、運動会の雨天順延の予備日が試験日だったので、断念。あと4カ月あるので、ミュウの実力を考慮して、5級もしくは4級を受けてもらうことに。

今後のミュウの英語に自信を持って取り組んでほしいのと、やはり目標がなければダラダラと勉強してしまうことになりそうなので。

もう少し級があがれば、親子でダブルで試験に臨むのも悪くないかな。
ミュウにとってはママがライバルであり、身近に励まし合える相手なので、3級ぐらいからなら私も受けてみたい。育児英語で培ったものがどれだけなのか、私もはかる物差しが欲しいので。

なので、マークシート方式の答案に塗りつぶして答える実践をしています。
リスニングも穴埋めも並べ替えも問題はあまりないのですが、制限時間に答案用紙に書き込むというのが、5歳のミュウには少し難しいんですよね。

ミュウの課題は答案用紙になれるということからと時間を意識させて問題を解くということ。
彼女の英語のボキャブラリーは豊富なので、単語を学ぶというよりも、たくさん問題を解くことが合格につながりそうですね。

ミュウは何故受けなければならないのか理解できないのですが、合格する喜びをしればまた次のステップアップしたいという気持ちが芽生えるだろうと思います。

さて。そんなママの思惑などは知らないミュウはマイペース。
新作の作るお菓子をみつけて、味を楽しんでました。

DSC_0120.jpg

これ以上虫歯を増やしたくないので、飴が我が家では禁止になり、今は作るお菓子が彼女の楽しみです。

DSC_0118.jpg

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。