プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドタバタな日曜日

2月22日は午前中・英検準2級の2次試験。
午後は幼稚園の学芸発表会というハードスケジュールでした。

朝からあいにくの雨でして、試験地は電車を2回乗り換えが必要でした。
試験会場が近づくにつれて、「うわぁ、やっぱり緊張する」と落ち着かない様子。しかも、周りは中高生ばかりで娘の存在はかなり浮いているようでした。

周りの注目も浴びてしまうのは、仕方ないこと。
まだ受験票すら一人で書けない幼稚園児が英検の2次面接まで残っているのですから、試験官の対応もあたふたしてました。私のジャケットの裾を掴んでなければ落ち着かない彼女も、試験官に呼ばれると「May I come in?」と堂々と一人で部屋に入っていきました。

今更、親の私が言うのも可笑しいですが、娘って度胸ありますよね。
子供だから怖いもの知らずというのもあるのでしょうけど、知らない人と一対一で面接するなんて、心臓が飛び出るくらい緊張しちゃいますよね。

娘は「忙しすぎる」と予定を聞いたときには、ご立腹な様子でしたが、2次試験が終えて、学芸発表会の会場に向かう移動中は、「終わってみれば、あっという間。まだまだ元気だよ」と試験から開放感からでしょうか、気分はノリのりの様でした。

幼稚園最後の学芸発表会も疲れている様子もなく、ピアニカ演奏・歌・英語劇・ダンスを満面の笑みをみせて舞台に立っていました。

私といえば、時間ギリギリで会場に着いた時には疲労で睡魔に襲われていたのですが、ミュウの出番の時だけはしっかりと彼女の頑張る姿を見届けました。

もう幼稚園も終わりなんだ、としみじみとしてしまいます。
最初は早起きもお弁当つくり、バス停までの送迎も大変でしたが、よいママともにも恵まれて、楽しく過ごせたな、と思っています。

さあて、私の子育ても、乳幼児期・幼稚園ときて、いよいよ第3ステージが目前です。

さて体の大きさは変わっても、変わらぬ光景は毎朝のチョビの膝のり。

DCIM3749.jpg


ここだけは時間がとまって見えますね。。。



スポンサーサイト

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。