プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に子育て英会話①

Mixチョビは猫ブログがメイン。
ですので通常のブログを楽しみにお越しいただいていて方

小さなお子様をお持ちで英語に少し慣れさせたいお母様。
ご参考になればとちょっこり子育てしつけの簡単フレーズを紹介。

なんて大袈裟ではありますが、私も英語がすっごく不得意。
正しい文法で間違えずに子供に話そうというのは難しいです。

英語が堪能な方からみれば、何それ??と思うかもしれませんが、
不得意なママが努力して英語を話しているので大目に見てください。

私が日頃よく使うフレーズで《change》があります。
オムツを替えたい時、オムツを子供にみせて《change》と一言。
お着替えをしたい時、洋服を子供にみせて《change》と一言。

その英語いい加減すぎると思う方は次に《Let's》を使います。
日常会話でお出かけで出発する時に《Let's go》いいますよね。
《Let's》は《?しよう》という意味合いになります。

《Let's change》=《お着替えしよう・取り替えよう》

頭に《Let's》を加えると会話っぽい雰囲気にかわります。
さらに最後に何を《change》したいのか付け足せれば

毎日使う単語の代表格はあげると…
オムツ《diaper》パジャマ《pajamas》前掛《bib》
シャツ《shirt》ズボン《pants》

ここで忘れてはならないのは誰の物かというのと複数形です。

Let's change your diaper = オムツを替えようね
Let's change your pants = ズボンをお着替えしようね

頭の中で訳しながら話そうとすると思考能力がかたまってしまいます。
言葉が続かないから英語でのコミュニケーションが難しいのでは?

ならば簡単に《Let's change》とお声をかけてみてはいかがでしょう?

気軽に子育て英会話は私の気まぐれ更新。
興味のある方だけさらりと読んでください。

お恥ずかしいのでコメ欄は閉じ。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。