プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に子育て英会話⑦

粘り強く続けている企画。
英語が苦手も心がけ次第ではお子様が英語を話すかもしれません。

私も英語が得意な方ではないのですが、娘の為ならえんやこら、と
参考書と辞書を片手にしつけを英語に切り替えてみたら。。。

ミュウは2歳頃から英語を話し始めたのです。私もビックリ
その成長は目まぐるしく親の語りかけの重要さを肌で実感してます。

お着替え編に続いて、今回はお食事編です。
過去の記事をご覧になりたい方はカテゴリからクリックしてください。

お子様とのコミュニケーションに欠かせないのが
お食事の時間ではないでしょうか。

娘は食べるのに落ち着きが全くなくて、日々苦闘しております。
英語なんて話すが煩わしくなってしまいがちですが、そこを一呼吸。

私は小さなメモ書きによく使う例文をピックアップします。
毎日使う言葉なのでメモ書きをチラリと見ながら語りかけてます。

お食事編でよく使う例文はこちら。

It's time for breakfast.(朝ごはんの時間ですよ)
Sit at the table.(テーブルについて)
Put on your bib.(前掛けをしようね)
Open wide.(あ?んして)
Chew it up.(よく噛んでね)
How about drink?(飲み物はいかが?)
One more.Last one.Finished.(もう一口。最後の一口。おしまい)
Yummy?(美味しい?)
Don't spit it out.(吐いてはダメ)
Don't play with your food.(食べ物で遊ばないで)
No more.(もういらない)
Wipe your mouth.(口を拭こう)

パッと言葉が出るように短文でまとめているので、
すぐに口になじみやすく一週間もしないでメモがいらなくなるかも。

単純な例文のようですが、食事以外でも応用して使えるので便利です。
ヤマハの英語教室の母親の向けのテキストを一部引用しました。

「え、そんな簡単な言い方でいいの?」というものばかり。
3単語ぐらいでシンプルで短く伝える方が子供にもお母さんにも易しい。

でも念のために少しだけ単語をピックアップしてみてました。

【wide=幅広い・広大な】
よく説明書きで使われる幅の単位の"W"の略の単語です。
幅広のテレビのことをワイドテレビと呼んでいる、あのワイドです。

【chew=噛み砕く・そしゃくする】
お薬のチュアブル錠は噛み砕いて飲むことが出来る薬の総称です。
その形容詞Chewableの原型の動詞です。

【Yummy=美味しい】
deliciousの幼児言葉。"Yum-yum"という場合もあります。

【spit= ?吐き出す】
この単語自体でつばを吐き出すという意味をもってますが、
outをセットで使うと口から何か吐き出すという他動詞になります。

単純に暗記するのもいいですが、暇があれば辞書をひくと楽しいですよ。
なぜならひとつの単語から枝分かれして、知識がひろがります。

好き好きもありますが、時間はある方は是非チャレンジしてみてください。

次回は例文の中の"It's time ?”"How about ??"を応用編です。

英語の勉強。ミュウの場合は1歳8ヶ月からはじめました。
ミュウがはじめるというよりも私が本を片手に始めたのです。

小さい頃って親の手助けがなければ生きていけないので、
本能的に母親の表情や口の動き声のトーンで必死に理解しようとするそうです。

なのでつたない英語でも子供は必死で母親の発する言葉を注意深くきいています。
真面目にきいていないようで、おそらく聞いているのだと思います。

娘と一緒に愛用しているDWE(ディズニー英語)の教材の中にプレイメイトという
カードを通すとネイティブが発音してくれる玩具があります。

いつもお風呂が沸くまでの時間娘と一緒に遊ぶのですが、
玩具で遊ぶよりもフラッシュカードのように私が読む方が好きみたい。

DWEの単語カードも私に読んで欲しいとせがまれるので、
私がCDやプレイメイトなどで発音などをチェックすることが多くなりました。

それでは正しい発音が身につかないのではと心配かと思いますが、
たくさんの英語の音楽や動画を聴いているうちに正しいのを身につくと思います。

なぜそう思うのかというと、近頃、私が英語の歌詞を間違えると
ミュウからすかさず「No!!」と突っ込まれることが増えました。

いつも聴いているCDが正しい英語だというのをミュウは理解しています。
なので母親であろうが、間違えればきっぱりと「NO!!」といいます。

なので発音がいまいちだから英語を喋らないのではなくて、
ぜひともお子様と一緒に英語を出直す気持ちで取り組んでみてください。

大好きなお母さんが一緒に歌って喋ってくれればお子様は英語を好きになるかも。

不定期更新ですが興味のある方は遊びにきてね。応援クリック励みになります!
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

ご無沙汰しています。
語学のお勉強。これからは必須時代がやってきそうですね
ミュウちゃんが小学校に行かれるころには、一年生から英語の授業があるようになるかしら
唐突ですが。マザーグースの英語の歌のなかで
れにで~ ごあうえぃ~とかなんとか・・・
雨雲さん雨雲さんあっちいて 別の日にまたおいでっていうなんとものんきな英語の歌があるのですが 私はすきです

ディズニーの体験版のDVDでyummyは出てきていたので時々言ってましたが、美味しいではなく「好物」だと思ってました(f^^)
でも、親の発音ではなくきちんとした発音がわかっているなんて子供って素晴らしい才能があるんですね・・・
やっぱりこれは英語教育も出来る幼稚園に行かせたくなりませんか?なんかもっと伸ばしてあげたいなと人事ながらに思いました^^

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。