プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜のすごし方

【奥様解説】
悩みに悩んでいた幼稚園問題。
最初はミュウと仲のいいお友達と一緒の幼稚園にしよう、と。

何も考えずにプレを申し込んだ後、英語教室のママ友さんから
他の幼稚園のお話をきいて、心が揺れ動いてから3ヶ月経過。

ここの地域は私立しか選択の余地がなくて、
どうせ同じくらいのお金を払うのならば、もっとこだわった方がいいのでは。

ママ友さんからプール・英語・国語・体育が授業が日々のカリキュラムに
組み込まれている幼稚園があるよ、と教えてもらって、そちらが魅力的に。

早期教育というのはいいのか悪いのか賛否両論ですので、悩みどころ。
ただ幼児期は大人の7倍もの吸収で情報を処理していくので、教育にはいい時期。
幼児がかんしゃくを起こしやすいのは情報の処理量が多いためらしいです。

もっと聞き分けのいい子になってくれればいいのにと思ったこともあったけど、
ミュウぐらい年頃はかんしゃくもちぐらいがちょうどいいのかもしれません。

苦手なことは自分自身で学んで乗り越えていく力を身につけて欲しい反面、
小さな頃でしか身につきにくいものはたくさんあるのでサポートしてあげたい。

私はピアノを習っていて絶対音感がかけていたことはすごく恥ずかしかった。
自ら音楽を奏でてみたいと思ったのが小学生の頃。3歳ぐらいに始めてれば。。。
それは自分自身の言い訳にしか過ぎないかもしれないません。

語学や音楽に関心を持ち、すごい集中力で吸収しようとしているミュウをみて、
ある程度を手を差し伸べてあげて好きなこと伸ばしてあげたいものである。

教育ママにはなりたくない。自然にのびのびとミュウの成長過程をみながら、
私ができることは学びながら手助けしてあげたいと思う。

幼稚園であれば同じ年頃のお友達と楽しく学んで伸びる時期。
競うのではなくて刺激をし合って、好きなことを伸ばしてもらえれば。

そういう私の願いを込めて、バイリンガルの講師がいる幼稚園に決めようかと。
主人も賛同してくれているので。

教育熱心がママが多そうな幼稚園なので、うまく付き合っていかないと
来年のことなのにちょっぴり不安な私であった。

でも猫とミュウの笑顔が私をいつも励ましてくれます。

ムニュ「……なに難しい顔して」
P1210116.jpg

ムニュ「…ふぁ。私なんていつも気楽な1匹暮らしよ」
P1210117.jpg

…と、言いつつも。時には家族の温もりも求めて。。
ムニュ「……ムニャ
P1210181.jpg

ペコとカラダを寄せ合うムニュであった。可愛い奴である。
ムニュ「…やっぱりこれが一番あったかい」
P1210180.jpg

寒いが続きますが、皆さん風邪にはお気をつけて!!
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメント

Secret

いろいろ悩むところですな。
ただ 経験上 今も進行形(まごにゃんがいるので)ですが そのコが それに興味をもちその子にその才があれば はじめる年齢は いつからでも大丈夫です。
いろんなことにであわせることがとても大切だとおもいます。
人でも動物でも習い事でもみんな一緒。
出会いが大切。
みゅうちゃんはいろんなものに興味をもって
なんでもトライする系なら スタートがいつでも
大丈夫なので あせらずにね。
ムニュちゃん 美猫さんだ。
きもちよさそうにねてるね。
猫団子。

学校を選ぶのは難しいですよね。
子供の頃に色んな事に挑戦出来るって、大事な経験ですよね。
そこからまた沢山の事を学べるし。
一人で過ごす楽しさを知ってるムニュさんも、優しい温もり
も大好きよね~

確かにそういう教育系の所に行くとママ友さんもそういう方が多そうで大変そうですよね。でもきっと奥様と同じ考えの方もいるはずなので、そういう方とお友達になれるといいですね^^
ウチは男の子なので、勉強よりも人として生きていく上で大切な事さえわかっていればいいかなというテキトウな考えです(f^^)
と言いながらも英語を話せたらいいなと思っていたり、武道なんかもやらせたいと思ってみたり、まぁ本人次第なのでしょうけれどね( ´艸`)ムププ
ムニュさん、やっぱり一人よりも二人のが温かいのがわかっているのでしょうね^^

子供のことに 悩みはつきませんね。
英語や音楽を通して 子供さんと一つでもたくさんの
楽しい思い出が作れたらいいですね。
幼少期は宝物、子供はほんとに凄いエネルギーです
がんばってね
むにゅちゃん、ぷぷぷ・・私も癒されましたありがとう

 再び~~キムチは季節のキムチなんです。
私の母は そのキムチをたべおわるとそこにまた白菜いれてたべる~といってましたけどね。

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。