プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に子育て英会話⑬

あまり英語の知識はないのですが、
ミュウの成長記録も兼ねて、我が家の育児英語を紹介しております。

最初は英語教育にあまり気乗りもせず半信半疑だった主人も一変、
ミュウが英語を喋り始めると今では鼻高々に知り合いに話しております
彼は今や文法・発音など気にせずにバンバン英語で話して、私よりも積極的かも。

時々、ミュウに海外留学したいといったら、どこの国が治安いいかな、なんて
主人は先走って娘に期待して夢を抱いておりますが、、、がね。

私、こう見えても高所恐怖症で飛行機には乗れないので、海外経験なし。
そして皆さんと一緒で外人さんが苦手で避けて通りたいタイプ。

なので外でミュウが英語で喋っていると外人に話しかけられないかと、
内心ハラハラしております。…だって怖いだも~~ん度胸がないよ。
私は日本が大好きです。旅行でも国内限定。空の旅なんて嫌々よ

さて、だいぶ道がそれましたが。
日常で英語を話して子供と対話するのは、親の努力と勉強が必要です。
単純に英語でアニメをみていれば自然に喋りだす、とはいかないみたいです。

私はならべく同じアニメを一緒にみてあげて、そのキャラクターの口癖をみつけます。
一見難しいように思えますが、数回繰り返してみていると耳に残ります。

そして日常会話の中でキャラクターの口癖を真似て使ってあげるんです。
聞き覚えのある台詞と意味が合致するとミュウは普通にそのフレーズを使い始めます。

ミュウの最近はまっているのが「オズワルド」というアニメ。

子供向けのアニメでタコがホットドックを飼っていて、同じアパートに住んでいる
ペンギンさんとお友達。なんじゃらほい、と思いますが面白いです。

キャラクターの口調は日本人でも十分に聞き取れる初心者向けですね。

オズワルド(タコ)がホットドック(ウィニー)に言う台詞があります。
”What's going on? = なにがあったんだい?”

同じ表現で"What's happening?" とか"What's the matter?"を使います。
直訳すると「何が起きましたか?/何か問題でもあった?」となります。

”What's going on?"は親しい間柄で使う「どうしたの?」という表現です。
もっと砕けた言い方で”What's up?”とも言うみたいです。

私が言葉のバリエーションで早速使ってみたら、ミュウも言うようになりました。
何事もなければ”Nothing is the matter”と言葉を返してます。

後は神経質な友達のペンギンのヘンリー。
彼は日々をきっちりお決まり通りに過ごすのが大好き。その彼が口癖が。。

"always just like"直訳するのは難しいけど「全くいつもと同じように」です。
なにかにつけていつも通りにして欲しいヘンリーがよく言ってます。

後はヘンリーはココアを飲む時にマシュマロを必ず三つ入れて飲むのですが、
神経質な彼らしい印象的な台詞がこちら。

"no more , no less = それ以上でもそれ以下でもなく"
妥協を許さないヘンリーらしい台詞だと思って、笑ってしまいました。

使えそうな場面に遭遇したら、よく言ってます。
ミュウがチョコレートをおねだりされて、”please,3 more chocolate"と言われてそれ以上あげたくない時とかに言ってます。

なかなか子供の反応が薄くて、わかっているのか自分のやり方に疑問をもたれても
続けてみてください。子供はきいてないふりして、よく聞いているものです。

さて。英語と日本語のすみわけが出来るようになったミュウの変化が面白いです。
メダカの成育のDVDを観ていたミュウ。

解説は日本語だというのにミュウは観ながら描写を英語で説明してました。
おそらくは英語で喋っている時は英語で考えていると思われます。

耳では日本語を聞きながら、頭では英語で考えているみたいで器用です。
私も長いフレーズは頭で訳しながら話すので、英語で考えられるのが羨ましいです。

では次回予告。泣き叫ぶミュウちん、ちょっぴりチョビと揉めていたようです。
P1210472.jpg

明日はバラ園に満開のバラを見に行く予定です。わくわく楽しみだ。
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

英語は さけてとおりたいもののひとつです。
でも妹が英語ぺらぺらなのでそれをきいてるとだんな君ではないですが鼻高々です。へんなものです。
ミュウちゃんすごいねえ~~
だれでもこういうふうになれるわけではないとおもうので
お母さんの努力とミュウちゃんのもって生まれた才能なのかもですね。
チョビちゃんとなにをもめたのかが気になる~~
こんなになき叫んでるときのニャンズたちの反応も。

No title

教科書やテキストで覚える英語って、普通使わないような堅苦しい言い回しが多いから、
映画やアニメ、ドラマの方が現実的でいいですよね。
留学も同じで生で覚える英語は使える。
でもどの国で覚えるかによって・・・ですけど^^;
私の友人はアイルランドに留学していたので、めっちゃ変な発音&言い回しをします。
まるで◯◯県で日本語を覚えた外国人です(笑)

No title

こーたんがよく見ているといえばトイストーリー。抵抗もなく英語のまま見ていて最近は時々セリフが出てくるようになりました。でもそれをみている時だけなんですが・・・
そこで私もわかるセリフだけちょこっと言ってみたりするのですが、それも良いのですね^^
奥様のように常時英語を話していなければ、ミュウちゃんのように会話自体がスラッと英語が出てくることはないでしょうけれど、それでも英語に抵抗がないようにしてあげたいなと密かに思ってます(;´▽`A``
でも頭の中での考え事も英語で出来るなんて、将来有望ですね^^

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。