プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬サファリパーク・後編

さて。前回の続きです。
中間地点のウォークサファリのふれあい広場。

うさぎちゃんと戯れた後にシカを見に行きました。
ご存知かとは思いますが、シカの性別の見分け方は角のあるなしですが、
トナカイには両方とも立派な角があるそうです。知らなかったな。

DSC04668.jpg

次にバスに乗り込んで、最初に見たのはラクダさんです。
野生のラクダは殆どいないらしくて、ラクダの家畜科されたそうです。

DSC04671.jpg

ぞうさん。記憶が正しければアイさん。

群馬サファリにはオスのタンゴさんがいまして、その繁殖相手として嫁いできたそうです。
残念ながら、新たな子種を残すことなく、タンゴさんは去年の今時期に亡くなられたそうです。

こちらの動物園で一番食費がかかるそうで、年間一千万。
自然界で一千万程の餌を探すのって、とても大変だろうな、と思ったりして。

DSC04674.jpg

中だるみのミュウ。下からアイさんを見上げておりました。
大丈夫?次は猛獣エリアのゲートに突入ですよ。

DSC04675.jpg

まず最初に迎えてくれたのはトラです。

おとなしく昼寝をしているように見えますが、
車に乗ったキーパーがプレッシャーをかけて、動きを制御しているそうです。

たとえて言うなら、キーパーさんは羊飼いの犬みたいな役目です。
遠くへいかないように交代で常に見張っているそうです。大変なお仕事。

DSC04680.jpg

ちなみにホワイトライオンは突然変異で生まれてきたもので、
自然界ではホワイト種というのは天敵に狙われやすいので、生き残るは困難だそうです。

こちらでもホワイトライオンがいたのですが、離れていて写真に撮れませんでした。

さてお待たせしました。いよいよライオンの餌やりタイムですよ。
こちらはせっかくなので動画でお届けします。

[広告] VPS


ミュウは子供のライオンをみて勘違いして、「タイガー!!がいるよ」と連呼してます。

この日は金曜日だったので、バスの中も10人程しかお客さんがいなかったので、
ガイドさんも質問に丁寧に答えてくださいまして、とても私自身も勉強になりました。

是非ともチャンスがあれば富士サファリパークも行ってみたいな。
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

餌やりバスならウォーキングサファリでわざわざライオン達に餌をあげなくともバス内であげられるのでしたね(f^^)
これならみゅうちゃんも大満足だったでしょうか?
富士サファリパーク、私も以前行きましたが遠い昔で記憶が彼方に追いやられています(f^^) 私も今度はこーたんと一緒に行ってみたいです。

No title

みゅうちゃんにとっていい思い出になりましたね。
動物園やサアファリパークは 動物たちを間近でみれる場所ですものね。
楽しかったでしょうね。

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。