プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団四季・美女と野獣

プリンセス大好きミュウ。
いつもYoutubeでUSAのミュージカルを観ていたので、実際の生のミュージカルへ連れいってあげました。

劇団四季は高いという印象があったのですが、2階席の後部なら3000円とお手ごろ。映画の鑑賞もできるので、騒ぐ心配はないものの、やっぱり不安はあったので、2階席で十分と思いました。

《美女と野獣》のベルは大好きなものの、やっぱり野獣は怖い。
開演のベルの音がなって、ホールの照明が消えると座席の後ろに隠れて、隙間から鑑賞してました。

大好きなベルが登場すると座席に座り、野獣が登場すると背もたれに隠れてのぞく。
それを繰り返しながら休憩時間いれて2時間半の公演を鑑賞しました。

見渡すかぎりは全て大人。なのでとても幼いミュウの存在は目立ちました。
静かに鑑賞したい人には、子供の存在は場違いで嫌だったかもしれませんね。

静かに鑑賞しないといけないと状況判断は出来ているので、安心してはいるのですが、前に座る人の顔色に注意を払いながらで、私はゆっくり観れませんでした

でもミュウは生の迫力のある歌声で踊りや演技を集中してみていたので、
もう気分はプリンセス・ベルになりきっているようでした。

こういうミュージカルや演奏会は未就園児は入場不可の場合の多いのですが、
鑑賞可能と親が判断できれば、もっと年齢層を下げて欲しいな、と常々思っております。

演劇や音楽などの鑑賞は幼い時だからこそするべきだと私は思ってます。
小さい頃は固定概念なしにストレートに楽しめると思うんですよね。

NHKのN響アワーなどを時々みるのですが、
「観にいってみたい?」とミュウに尋ねると決まって「うん」と答えます。

でもいけないんですよね。未就園児というのは幼稚園までだそうで、
生の演奏が聴かせてあげられないのが、残念な限りです。

なぜか売店で造花の薔薇を買わされました。
散々無駄使いだと言い合いになったんですけど、ミュウの部屋に飾ってます。
DSC_0111.jpg

一度はライオンキングとキャッツを見てみたいな、と思いましたよ。
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

ミュウちゃんのように大人しく鑑賞できる子ってどれ位いるのでしょうね?一般的に言えばまだ難しいように思いますが・・・こーたんには絶対無理ですし( ´艸`)ムププ
親の判断でも、奥様のように正しい判断が出来る人もいれば出来ない人もおられるので、全てを踏まえて入場不可になってしまうのではないでしょうか?
逆に低年齢向けのものがあればいいのではないかと私は思いましたが・・・
ミュウちゃん、すっかりなりきってますね(´∀`*)ウフフ

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。