プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜は大切/春目前

ミュウが体調を崩していたので、先週末2日程、看病で夕飯はお弁当にしていたのですが、私の腸の調子が狂いました。

比較的、リズムを崩さない快腸派なのですが、野菜不足が原因かちょっと不調に。
そうか。いつも野菜メインの食卓が急に弁当が続いたので、食物繊維不足に陥ったという結果に。主人にきいてみると私と同じだったようで。

主人のおかげで日ごろ沢山の野菜を調理しなければならいのですが、大変な一面、腸環境には一躍かっていたことを実感。そして日々料理する大切を痛感しました。

でもその反面、セシウムとかの問題とかあって、人よりも沢山採っているのではと心配するのですが、主人も100%の安心性は感じていないようで。

ついに専門機関に畑の土壌検査をお願いしようか、と主人も言い出しました。
色々調べて、野菜の種類によって、セシウムを吸いやすいものすいにくい物とあるらしく、今植えつけ時期のジャガイモは土壌のカリウムをセシウムに間違えて吸いやすい。自然栽培にこだわっていた主人も今年は肥料をしっかりいれて作るそうです。

時に野菜作りに熱意を燃やす主人は面倒なのですが。
とことん調べて、彼なり安全な野菜作りを心がけてくれているので、そういうところはこだわる性格は家族の健康につながっているのかもしれませんね。

この時期は夏野菜にむかって、主人は畑のことで頭がいっぱい。
そして趣味の為替取引も少し好調のようでして、なんだか常に嬉しそうです。

まあ、彼が機嫌がよければ家庭は円満ですので、それを維持して欲しいですね。

さて。最近は暖かい日と寒い日が交互に訪れて、恐怖のスギ花粉がどこからともなく飛んできます。目はちかちかするし、くしゃみをするし。

花粉さえなければ春はすごく待ちとおしのですが、ですも今年の春は特別ですね。ミュウが幼稚園に入学するので。

P1000098.jpg

そして春は出会いと別れのシーズン。

P1000099.jpg

残念ながら、2年間通った《学研ほっぺん》も教室が合併されて遠くなったので、ミュウの希望が叶わず辞めることに。「またね、先生!」と手を振る姿がもう来週で見れないと思うと、寂しいね。

でもお友達とこれから《講談社すこやか教室》に通うので、仲良しフレンドと元気よく通って欲しいです。

春よ。遠き春よ。涙こぼせばそこに。なんとなく歌いたくなるこの頃。
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。