プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の朝のこと/道端の小さなお花

5月17日の夜は主人がミュウと寝室で就寝。
私はリビングで布団をひいて、猫たちと就寝したのですが、朝目覚めて起き上がると肌色でぬめり気のある物体をみつて、ねこが吐き戻したのかと顔近づけるとバシッと目が合いました

床にいるのは
当然動かないし、なんで水槽から私の枕元にいるのか理解できない。

「きゃ===死んでる!!どどどど、どうしてこんなことに。。。。ノブ君(主人の呼び方)!!」と私の奇声にびっくりした主人とミュウが寝室から飛び起きてきました。

「なんだプーが死んだのか!?」と主人が第一声。
「違う。。。ウーパーが水槽から飛び落ちてる」と私の枕元を指差しを主人は見つけるなり手に掴み水槽に戻すとウーパーは生きていた。

「あんな声を上げるからプーか死んだかと思っただろう」と主人は言うなり、また寝室に戻って寝始めました。・・・ミュウと私は顔見合わせて、一安心。

ウーパーは丈夫なんだな、と二度ビックリ。でもどうやって水槽から飛び出たのかしら、想像しても映像が浮かんでこない。大きさは15センチもあるし。

さて。ミュウの初めての遠足は市立公園だったのですが、天気にもまずまず恵まれて、とても楽しかったようです。
お友達のかけっこや遊具遊びとかで夢中になってたのかな、と思いきや、ミュウはカバンからはハンカチに包まれて、たくさんの白いクローバーの花が出てきました。

「みてみて、白いお花よ。キレイでしょう」とミュウは得意げ。
「クローバーのお花ね」と私が言うと「クローバーは葉っぱでお花じゃないでしょう」とプンプンと怒ってました。

「ほら、ベランダみなさい。家のベランダのクローバーの花が咲いているでしょう」と私が指差すと「…あ、ほんとだ」とミュウはちょっとがっかりしてました。

きっと私が知らない花と思って、摘んで見せてあげようと思ったのでしょうね。

そうえば先日、幼稚園の帰りしなにミュウに「可愛いピンクのお花」と言われて、写真を撮ったのですが、雑草みたいで名前がわかりません。

resize0274_20120519063901.jpg

道端の名もない花かしら、もしご存知な方がいればコメが欲しいです。

5月から幼稚園で隔週で絵本の貸し出しが始まったのですが、最初にミュウが借りてきたのはこちら。
resize0275_20120519063900.jpg

やっぱり猫が家族にいるので、ミュウは猫が登場する絵本が好きなようです。
捨て犬が猫の母親に拾われて育つのですが、成長するにつれて、自分が他の猫と違うことに気づきます。そこで落ち込むに犬に兄弟の猫が励ますお話です。

ちょっと違うくらい、それがなんだ、と。顔の形が長いくらい、ニャーンがワンと鳴くくらいなんだ。ちょっと違うくらい、それがなんだ。ミュウは気に入ったようです。

次は何の絵本を借りてくるんでしょうね。楽しみです。
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ある日の朝のこと/道端の小さなお花】

5月17日の夜は主人がミュウと寝室で就寝。私はリビングで布団をひいて、猫たちと就寝したのですが、朝目覚めて起き上がると肌色でぬめり気のある物体をみつて、ねこが吐き戻したのかと顔近づけるとバシッと目が合いました床にいるのは当然動かないし、なんで水槽から私の?...

コメント

Secret

No title

予想もしない事が起きるとどうしていいかわからなくなりますよね。でもウーパーちゃんも元気で良かったです。ただ今後も脱走?に気をつけた方がいいのかも知れませんね。
ご主人は何故プー家長さんだと思ったのでしょう???
普通に水槽に戻してまた寝られるなんてすごいですね。
ミュウちゃん、遠足でママに見せたいが為にお花を摘んできてくれて優しいのですね^^
こーたんも保育園で採って来たと自慢げに見せてくれたのは、どこにでもある雑草の花でした(笑)
絵本、やはり家にも居るにゃんこには興味があるのかしら(´∀`*)ウフフ

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。