プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩く子は足・脳を育てる/気まぐれ早起き

駅から家は約1㌔。大人の足で15分程度。
ミュウが早歩きすれば25分。朝はバスの時間があるので、スタスタ歩いて25分。

でも帰りは時間に制約がないので約45分です。
すっごい道草が大好きなのはブログで何度も紹介しているのですが、とにかく散策が習慣化してしまっているので、突然道端に座り込んで、側溝の穴を覗き込んだりしています。

でも何で自転車を躊躇しているかというと、散策・道草こそが子供の足・脳を鍛えるそうです。だからこそ歩く習慣はしっかり身につけて欲しい。

帰る道のりも幾つかルートかあるので、分岐点になると立ち止まり、今日はどちらから帰るかミュウの気分で選んでます。私は危ない道以外はミュウを先に歩かせて、私はただ彼女のペースで後ろをついて歩き、ミュウが止まれば止まり、ミュウが歩けばついていく。

雨が降りそうとか、自分の体調が悪い、とか理由がない限りは急がせません。
それを知っているミュウの帰り道は道草&散策し放題。

幼稚園のバスを降りて、疲れた顔をしていても、帰り道をとぼとぼ歩いているとスイッチが入るらしくて、「あれ?」と立ち止まり昨日となんだか違うぞ、と言わんばかりにあちらこちらへとふらふら。

そうすると私も変化に気づきます。「午前中に雑草を除草したからタンポポないんだね」と朝と違う様子に気づきます。それは毎日のこと。「台風で花壇のお花が枯れているね」とか、「この植木鉢、お花を入れ替えたね」とか、ミュウとのつい先日の会話と映像がふっとよみがえってくるんです。

先日の朝、畑の小道を通るとミュウは「今日は畑がキラキラしてない」とつぶやいたので、「…キラキラ?」と主人が聞き返すと、「Nothing,waterdrops」と彼女は返事してました。

"waterdrop"とは水滴のことで、つまりは朝露がないね、とミュウは言いたかったようで。正確にいうと朝露は"morning dew”というそうです。

こういう時間は自転車で通り抜けてしまうと気づかぬ変化。
主人には惰性と思われますが、そういう彼も畑やベランダの植物は毎日観察して日々の変化には敏感です。ミュウは主人が野菜や果樹を育てているように、日々の町並みの変化を彼女の視線で観察しているんだと思います。

でも、これは付き合う私にも忍耐が必要だし、あと体力が伴わないと毎日のことですから。正直いうともう少し道草・散策はコンパクトにお願いしたいんですけど。

私の母はミュウと同じタイプなので実家に帰ると二人で散歩いって、1時間ほどフラフラして雑草を摘んできます。

さて。この頃、気まぐれでミュウは9時就寝・6時起床することがあります。
そうするとまだ主人が寝ているし、私は家事でバタバタしているので、そんな時の強い見方のYoutube。朝食を食べてもらった後は大好きなプリンセスを観ながら、ゆっくり支度をしてもらいます。

resize0276_20120630101327.jpg

可愛いミュウの相棒チョビも、彼女が移動すれば置いていかないで、しっかりと後ろをキープ。朝、バタバタするよりはこの方が時間に余裕が生まれるこがわかりました。

resize0277.jpg

来週は幼稚園の初の授業参観です。みる機会が少ないので楽しみ。
blogram投票ボタン
子育てブログランキングに参加しております。応援クリック励みになります!!
子育てブログランキング | ベビーダノン | ダノンジャパン
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。