プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴの分類は??/ムニュの妨害

というとやっぱり苺は果物ですよね。
私が消費者側にたてば、苺は果物に分類されると思います。

でも苺を育てる生産者側にたてば、やっぱり苺は野菜だと思ってしまいます。
他のスイカもメロンも、実際に育ててみるとあれは分類的には野菜かな。

だって苺は一年制の植物で、種で植えてから一年で実を収穫できるから。
桃栗3年、柿8年と言われるように果物は植えてから収穫までに年数を要するし、そもそも果樹というくらいだから、果物というのは木になるもの。

そういう風に考えるなら、やっぱり苺は野菜かと。

でも苺は食後なのどのデザートに食されるのが一般的で、苺やメロンなどは流通するときは、青果として扱われるので果物なのである。

なぜこんなことを突然書きたくなったかというと、
実際の私立幼稚園の受験では苺は野菜に分類されるらしいのだ。そうだよね、、、と私なら納得してしまうのですが、幼稚園のクラブ活動の先生は苺は果物と教えていることを知って、ちょっとビックリ。

色々考えてみたのだけど、私はどっちも正しいのかもと思えてきた。
何を定義として考えるかで、苺やメロンは果物にも野菜にもなるのだ。

一つの答えを出したいのなら、どの物差しで野菜か果物にわけるのか教える側が示してあげるべきだと思うのだ。
例えば、「おかずとして食するもの、デザートして食するものにわけてみようか」とか、「木になる果物、土になる果物にわけてみよう」とか。

でも幼稚園のしかも年少にそれが理解できるかといえば難しいな。
ただ私がひっかかるのが、野菜と果物を分類基準を市販されている子供の本や教材カードに合わせるのは嫌だな。

教える定義が先生にとって難しいのなら、無理に授業の教材にいれる必要なし、という私の考えも視野が狭いのかな。
むしろ色々な答えがあったていい、野菜だってケーキとかの食材になるし、サツマイモだっておかずにもデザートにもなるじゃないか。

さて。「苺は甘いから、果物にしちゃえば?」と答えたミュウさん。
私の膝を椅子にして、いつも30分のホームワークをするのですが、寒がりムニュがやってきて、強引に私とミュウの隙間に入ろうとしてました。

DSC_0505.jpg

ミュウに「邪魔しないで」と追い払われて、ムッとしたのでしょうか、ムニュはテーブルに移動して尻尾を左右に振ってミュウの手を払ってました。

DSC_0507.jpg

ミュウも体重が15キロを超えてきて、膝に乗られると足がしびれて大変です。

12月3日にプ-13歳の誕生日、明日はペコの5歳の誕生日です。おめでとう。
blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

イチゴは野菜かぁ・・・そう言われてみるとそれでも納得。考え方?見方?の違いですよね^^ 色んな物の捉え方が出来るのって素晴らしいと思います♪是非子供達にはそういう考え方が出来る子になって欲しいですよね^^
ムニュさん、可愛いところがあるのですね(´∀`*)ウフフ
プー家長さん13歳、ペコさん5歳、共におめでとうございます^^ お体に気をつけて健康で長生き出来ますように・・・^^

No title

果物か野菜か?うん、難しいのよね〜
それとはちょっと違うけど、なぜクジラを食べてはいけないのか。とか、
猫を家族と呼んではいけない?とか、割り切れないことがたくさん。
みゅうちゃんの答えのように、個人がどう感じるかで良いと思うんだけどね^^;

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。