プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に子育て英会話27

英語を娘と勉強してみて解るのは、日本語には季節の言葉がたくさん溢れてて、そして日本人が繊細であるということである。

朝晩の冷え込みで、幼稚園のバス停までの道のりの植物の葉っぱには霜が降りて、土は霜柱がたっている。太陽の光で人の足で踏まれた道のりは霜柱でキラキラ光ってます。

ミュウと寒い寒いながらも、土を踏んでギュギュという音をたてたり、それはそれで楽しかったりする毎朝。毎日、1日1文の英語日記をつけ始めてから1ヶ月半、《霜柱》は英語でなんていうの?と調べてみました。

表現には2通り。①ice needles ②frost columns
"needle"というのは針という意味で、見たイメージで氷の針と英語で表現したもの。
"frost"というのは霜、"columns"は段とか欄という意味で、霜の段と英語で表現したもの。

パッとイメージに当てはまったのが"ice needles"だったので、私はミュウに「it's called ice needles in English」と朝ミュウに教えてあげました。

その晩、幼稚園で娘が英語の主任の先生に霜柱の話しをしたらくて、「ice needlesは手で触れないって〇〇先生が言ってたよ」と話してきました。先生には"Ice needles=霜柱"では通じなかったようなのだ。単純に氷の針と受け取られたみたい。

あれれ、なら英語で霜柱ってどういうの??
仕方ないので英語の主任の先生にお手紙を書いて、思い切って質問してみました。

すると主任からの手紙には、Native Speakerは霜柱という表現方法は全くなくて、"frost=霜"しか言わないそう。だから霜も霜柱も同じ例えなのである。

葉の上に霜が降りたなら、"on"を使って
There was some frost on the leafs.
土に霜柱がたったならfrostが過去分詞になって
The ground was frosted over this morning.

でも日本人の感覚でいうとなんか、どれもこれもピタッとこないんですよね。
霜というのは降って積るものだし、霜柱というのは土の水分から下から凍って立っていくのだから、そもそも二つを一つに例えるのは違和感を覚える。

おそらく辞書は日本人向けに作られているものなので、霜柱を英語で表現するならと和製英語ぽっく説明しているのだ。これをきっかけに辞書を鵜呑みにしてはいけない、Native Speakerが理解できないものもあるのだと思った。

そして改めて日本語の繊細さと言葉の表現の美しさに気づかされました。
英語を学ぶは勿論ですが、ミュウは日本人ですから、母国語である日本語をしっかりと学び、語学から学べる異文化の違いを感じ取って欲しいです。

猫には習性や鳴き方、コミュニケーション方法なのは万国共通なのかしら?
DSC_0519_convert_20121214223237.jpg

でも猫の姿をみているだけで、気分が落ち着いて癒されるのは、どこにいっても一緒でしょうね。
DSC_0520_convert_20121214223106.jpg

では皆さん、よい週末をお過ごしください。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。