プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉旅行 in 伊豆

久し振りに温泉に行きたいな。。。と呟いた私。
ならばと会社の保養所に申し込んでくれた主人。

すぐに私の声をひろってくれるのは嬉しい限りなのですが、行った後はお金を使ってしまったな、と反省。
でもいいじゃないか思い出は出来たのだから、気を取り直そう。

伊豆初日は暴風だったので、宿に直行しました。
せっかく温泉が目的なのだから、と5回ほどミュウと入浴しました。

予定では翌日はシャボテン公園と大室山のリフトに乗ってアーチェリーの体験でもしてこうと考えていたのですが、急に宿にあるパンフレットをみて、急に気持ちが揺らいだのがこちら、〈The cat museum〉。

猫好きの心を強く掴んで、私はすぐに「行ってみたい!」と心変わり。
そして一応、愛妻家なのか主人(無論、彼も猫好き)も「なら予定を変更しよう」と翌日は猫の博物館へ行ってきました。

本当はミュウはディズニー映画の影響で、アーチェリーがしてみたかったのらしいのですが、年齢的にまだ早いのでという口実で諦めさせました。彼女の願いはまたかなえてあげるとして。。

地方の博物館はすたれているかと考えていたのですが、結構たくさんの来場者がいました。みるからに猫好きそうな雰囲気の方ばかり。

〈ミュウ撮影〉
CIMG2175.jpg

いつもペットショップで見るのは子猫ばかりだったので、メイクーン、ラクドールって大人になるとこんなに大きくなるんだと( ゚Д゚)。我が家の猫たちはみんな小ぶりだったのね。

〈ミュウ撮影〉
CIMG2171.jpg

一度、お目にかかりたかったコーニッシュレックスも会いましたが、残念ながら触ることができませんでした。

〈ミュウ撮影〉
CIMG2174.jpg

私はカメラを持っていなかったのですが、ミュウが自前のカメラで撮影していました。

猫作家が作った作品なども展示してあり、ミュウは興味津々でしたよ。

〈ミュウ撮影〉
CIMG2176.jpg

この後は韮山まで苺狩りに行ってきました。子供料金はなくて、3人で4500円もとられてしまいましたが、だったら食べてしまえとガツガツと腹が膨れるまで食べました。

次、来るなら新緑の季節がいいね、と主人と話してました。
スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

私も以前伊豆に旅行に行った時に、そちらの博物館に行きました^^ やはり猫好きさんが多いようで、にゃんこと一緒に来られている方もいました。(車でにゃんこが待機していた)
奥様のおうちのにゃんこさん達は小柄ですものね^^ るぅにゃは大きかったので私は大きい猫を見てもそれほど違和感は感じませんでしたけれど(笑)
ミュウちゃんも行き先の変更が博物館であったなら楽しかったのではないでしょうか?^^

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。