プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔し涙は次へのステップ/ジャズミン風の衣装で

子どもの成長程、早いものはないですよね。
兄弟がいないので、なんだか嬉しくも寂しい気がするこの頃。

でも「ママ大好き」は変わらず、手がかかるのはも相変わらず。
こんな風に素直に感情表現をしてくれるのは、いつぐらいまでかしら。。

主人は、「和気あいあい家族で、これからもいられそうな気がする」と呑気な事を言ってますが、私は「ママって、どんくさい」とか娘に怒られそう気がして、早くも今からびくびくしています。

さて。ミュウとホームワークやピアノの練習などで、日々娘と向かい合う時間があるのですが、彼女は躓いて出来ないと泣き出すこが頻繁にあります。

もしかして、嫌で癇癪を起しているのか、と思って心配していたのですが、それでも時間が経つと「もう1回練習する」とか「もう1回あの問題やる」言い出すので、それが悔し涙であることが解りました。

でも毎日のことなどで可哀想かな、と親ながらに心配して幼児教室の先生に聞いてみたら、「子供は泣くことで、感情を発散してスッキリさせるので、泣くことはいいことです。」と言われました。

「でも悔し涙みたいで」と言うと、「出来ないことを悔しいと思わない子は成長しませんよ。悔し涙はいいんです、子供自身を鍛えるのに」と先生に言われたので、少しホッとしました。

言われてみればそうかも。最近は溢れる涙は悔しさからだとわかってきたのか、私が助け舟を出すと、「違う。上手くできなくって悔しいの!」とか「集中したいの、手出さないで!」とか娘に言われることが増えました。

でもプライドと甘えは全く別物みたいで、私が傍にいると自分から食べずに、「ごはん。お味噌汁、お魚、白菜…」と指示をだして口を開けて待っているんですけどね。5歳もそう遠くないのに。。。

さて。幼稚園の中では一番盛大に行われる学芸発表会がありまして、その為に三脚を購入して行ってきました。
途中、音楽教師たちの打楽器の演奏などもあって、おおっとなかなか可愛いものでした。

ミュウたちのクラスは英語の歌と踊りを披露してくれました。
イメージはディズニープリンセスのジャズミン風の衣装をまとって、なかなか激しい踊りを披露してくれました。

20130202105548 (1)

腰のひねりはかなり様になってましたね。

20130202105548 (2)

4月はバレエの発表会があるので、これで大きな舞台に立つ度胸はついたでしょうか?
ミュージカルとかバレエは大好きなので、そういう方面に進むのかな…と思っているのですが。

この前、「私は夢が変わった。ぬいぐるみやさんになる」とミュウは言ってました。
確かに指先は器用だし、物づくりも大好きだから、デザイン関係もあり得そう。。

どちらにしても芸術系であることは間違えなさそう。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

悔しくて涙、なんて大人ですね^^
こーたんはきっとまだまだでしょう(笑)
ミュウちゃんはこれからも色んな事に興味が出てきて、また夢が変化していきそうですね。最終的に何になるのか今から楽しみですね♪

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。