プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとずつ仲良く/家で遊べる砂

現在、実家には父の姉が一緒に暮らしています。
色々と家庭の事情があるのですが、現在体調を崩しているので私の母が回復するまでしばらく手助けすることになりました。

なので、いつも週末実家に1泊寝泊りするのですが、叔母さんと一緒に過ごすことに。
最初は叔母さんを嫌がって「○○叔母さんはいつ帰るの?」と実家に行くと失礼なことミュウがいってしまい気まずい雰囲気に。。。

でもそんなミュウをみても、「嫌いでもここにしばらくお世話になるからね」と弱弱しい声でも叔母さんはハッキリと言ってました。

もう実家に帰るの嫌がるかな、と悩んでいると、「ミュウはお婆ちゃん家に行く」とそれでも母会いたさに翌週もいつも通りに行きました。

やっぱり叔母さんをみると「嫌々!」と私や母の後ろに隠れて、あからさまに嫌がる目線を叔母さんに送って、どうしたものかと思っていると、叔母さんは「折り紙でもしようかね」と折り紙を折り始めました。

叔母さんと目を合わせるのも嫌がっていたミュウは、「あ、折り紙。私も折る。」と叔母さんから折り紙をもらって、幼稚園で習ったお雛様を折りました。

「上手に折れたわね」と叔母さんに褒められるとミュウは上機嫌になり、叔母さんに飛行機を折ってもらったり、それを飛ばしっこしたり遊びだしました。

それをきっかけにミュウは叔母さんに少し心を開いて、「今日は面白いカルタみせてあげる」と自分の物を見せてあげたり、幼稚園のことを話したりと二人に対話が増えました。

叔母さんは定年するまで50年間も幼稚園の先生と校長をつとめていたので、元気になればいいミュウのいい子守相手になってもらえると思います。

さて。親ばかママがついミュウが喜ぶだろうと思って買ってしまったもの。
それは〈moon sand〉という室内で遊べる砂粘土。

DSC_0588.jpg

感触は少し湿ったような砂で手で握ると固まります。砂団子なども簡単にできて、最大の特徴が乾燥しない。お砂場遊びが好きなミュウにはうってつけ。

スウェーデンの玩具メーカーが扱っているのですが、日本で取り扱いが少なく、なかなか手に入りません。なので、オークションで安く落札してみました。

お友達と遊ばせてみましたが、すぐ飽きちゃったみたいで。でもミュウはお友達が帰った後に、「もう一度やらせて」とせっせと1時間程遊んでました。

DSC_0589.jpg

「砂が少なすぎる。もっと欲しい」とミュウは消化不良な感じ。
砂の感触がいいし、色がカラフルだし、思った通りミュウの心をつかんだようです。

もっと欲しいけど、日本ではなかなか手に入りにく品物。
遊ばせてあげたいけど、個人輸入は送料がかかるしな、、、悩みどころ。

*久々、にゃんずの登場。この輪の中にムニュがいないのが残念。。。
DSC_0569.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

さすが叔母様、子供の扱いが良くわかってらっしゃいますね^^
ごまかさずはっきり言ってあげるのも必要ですものね。
粘土、こーたんも家でもやりたいって言ってました。moon sandはあまり飛び散らずに遊べますか?
調べたら日本のアマゾンでも取扱があるので、良ければ欲しいなと思ってます^^

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。