プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつスッテプ・アップ/母から娘から孫へ

もう春休みも目前。
ミュウは年中さんの帽子をもらって、新年度を楽しみにしている様子。

学年があがるだけなので、準備とかに焦る必要はないので、まったりと春休みは過ごせそうだな、と考えてます。お金もないので、特別なことはありませんが。

「ママと一緒なの。嬉しい。」と相変わらずママっ子の娘は、休みは休みでとても楽しみにしているようです。幼稚園は楽しいけど、どうしても朝の早起きだけは嫌みたいです。

幼稚園が始まった当初は、朝の身支度は全て彼女にさせるのが目標だったのに、、、寝ているミュウに服を着せて、抱っこでトイレ、食事を食べさせてあげ、歯は磨いてあげ、髪を結い、本人はリビングの床に座っているだけで、何もしません。

幼児期はたくさん甘えさせてあげると自立が早くなるとよくきくのですが、どうなんでしょうね。きっとそれも甘えさせ方によっては、全然違う結果が出そう気がしてならないのですが。

私が「自分でやりなさい!!」と怒鳴ると、主人に「朝ぐらい気分よく過ごさせてやれ!!」と怒られるので、もう私も諦めてしまいました。

でも少し変化があったと言えば、歩くのが早くなりました。バスの時間に到着しなければならないというのが、理解してきたのでしょうか、朝だけはサクサクと歩いてくれます。20分の道程を15分でスタスタと歩きます。

これだけでも成長してくれれば良しとしなければいけないですかね。

あと虫歯が出来てから、お菓子を食べた後に自分で歯磨きをするように。痛い経験をすれば学習するんですかね、「一人で出来ない、歯磨き粉やだ」と言っていたので、これはかなりの変化です。

経験は人生の宝だといいますもんね。失敗をバネにして成長できるタフな心を持ってほしいですよ、わが娘。

さて。指先の訓練と思って、始めたあやとり。
ミュウは自主練を重ねた結果、とうとうホウキをミュウは一人でパパッと出来るようになりました。第二弾で、〈茶碗〉を教えてあげました。

一日目、途中まで順調だったのですが、親指を回転させて紐を抜くのが難しかったみたいで、「ミュウは子供だから出来ない」といじけていたのですが。。。

二日目、子供で出来るやり方はないか私も色々な方法試して、娘に伝授した結果、、、

DSC_0591.jpg

ついにお茶碗も克服しました。誇らしげにその後も20回ぐらい飽きずに遊んでました。
私も母から教わったので、なんだか嬉しいですね。

DSC_0593.jpg

ちなみにあやとりは日本発祥の遊びではないようですよ。
英語では"Cat's Cradle"もしくは"String Figures"と呼ぶそうです。

ヒモ一つで簡単に遊べる世界共通のコミュニケーションみたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。