プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プー家長は何歳?

プーちゃんが旅立ってから1週間程が経過しました。

露骨に餌を欲しがるプーがいなくなり、つい他の3匹に餌をやるのを忘れてしまったりして、ダメダメ・ママになっていました。でも代わりにチョビが私の足に頭突きをするになったので、それが餌欲しいのサインだとわかるようになりました。

プーちゃんの火葬の日。
どうしてミュウがプーが火葬して骨にならなければいけないのか、小さなは娘には到底理解できることではありませんでした。

*猫じゃらしでプーをつるミュウ
P1180669_20130423132914.jpg

このままだとプーが食べ物みたいに腐ってしまうのは理解はできたようで、火葬する直前までは「プーちゃんは腐ってない?」と保冷剤が溶けていないか心配していました。

でも火葬というと、「熱いし、プーちゃんが可哀想」とずっというので、「プーちゃんに火を灯せば、またプーちゃんは猫に生まれ変われるのよ」と私は話しました。

*猫たちに餌を配り歩くミュウ
P1200400.jpg

主人は「適当に天使になるぐらいにいっておけばよかったのに」と後から彼はその話をきいて、「話がややこしくなる」と呆れてました。

*ママに遊ばれて知らんぷりのプー。
P1200497.jpg

というのも、火葬する前に私がプーを抱いて「プーちゃんまた会おうね。ママ待ってるね」と別れの言葉をかけたものだから、ミュウはプーちゃんは我が家に帰ってくるのだと思ったみたい。

*最後のお別れの抱っこ。安らかな寝顔のプー。
P1000387.jpg

その後、火葬の待ち時間も「プーは猫になるんでしょう。」と泣きながら何度も私に聞いてました。だから、「そうだよ。次は何色の毛色の猫になるのかな。トラねこかな。遠くにいかないで、日本にいてくれるといいんだけど」と私が言うと、「アメリカだったらどうする?」とミュウは心配してました。

骨になったプーをみたらどうなるのか心配したのですが、担当者の方が「こちらは、足で、爪で、背骨で…」と説明をうけながら、ミュウはひとつひとつ丁寧にひろってくれました。

「…これは、プーちゃんのどこの部分?」「これは指?顎?」とミュウは担当者に質問ばかりしてました。でもそのおかげで、尻尾の付け根の部分や、のどぼとけ、歯と顎が一緒になっているところなど細かい山から見つけてくれて、お守り代わりに小分けに袋に入れました。

帰りの道、「ねえ、ママ。プーちゃんは火を灯して骨になって、プーちゃんは14歳になれなかったけど、次は0歳になったんだよね。だってプーはまた赤ちゃんになるんだもん」とミュウが私に言ってました。

「そうだね。またママはプーちゃんのママになりたいな」と私が言うと「大丈夫、プーはまた帰ってくるもん」とミュウは言ってました。

ミュウはプーの話をすると必ず、「プーは帰ってくるよ。」と言います。主人は「どうかな、そうとも限らないぞ」と言ってます。

*プーちゃん大好き。
愛するプーへ

皆さんの周りで、食いしん坊な子猫がいたら、それがプーちゃんかもしれません。声をかけてやってください。

*たくさんのコメントを頂きありがとうございます。

皆さんのブログもいつも楽しく拝見しております。コメも残せず申し訳ないのですが、たくさんの猫ちゃん、ブロ友さんと出会い、楽しくブログを続けていられるのも皆さんのお蔭です。
スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

穏やかで広い心を持ったプー家長さん。今はお空からご家族を見守ってくれているでしょうか?
ウチもこーたんにるぅにゃの事を説明するのに今から悩んでおります・・・
ご主人、ご家族の中で男が一人になってしまいましたね。

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。