プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママとミュウのお勉強習慣/チョビの朝の習慣

小学校に入学する前まで、勉強習慣をつけたいと始めた娘とのホームワーク。
2歳半くらいから簡単な迷路や色塗りから始まって、もう2年半以上毎日ミュウと取り組んでいます。

私も何冊やったか覚えきれないくらい。継続は力なりとはいいますしね。

娘の中でもホームワークは一日の習慣になりました。「たくさん遊びたいたいから、早くホームワークを片付ける」と幼稚園から帰るとその日のノルマをチェックしています。

最近は帰宅後にスナックタイムをもうけて、十分休憩してからホームワークを始めるので、ご褒美お菓子制度は自然となくなりました。

なので〈お菓子=勉強〉という意識はなし。「お友達と同じ(私立)小学校に行きたいな」と言うのが彼女の動機らしいのですが、もとより知的好奇心も豊富なのかもしれません。

ミュウは努力派のタイプなので決して理解力が早いわけではではありません。
なので日々ホームワークは試行錯誤して、彼女が楽しく学べる工夫は欠かせません。

どうしてあげれば苦手な部分を伸ばしてあげられるのか、自分の子供だからこそ真剣に考えます。

小学校では先生が勉強を教えてくれるかもしれないけど、個人的なケアは出来ないだろうし、親が「勉強しない」と言っても、やっぱり子供はどう勉強すればいいのかわからない。

親が向き合って低学年ぐらいまではしっかりみてあげないと、彼女と向き合っていると親の関わりの重要性をひしひしと感じます。

最近の課題は計算の早さと正確性の向上。
図形や数字の分解などが得意なミュウも計算となると別問題。理解出来ていても、素早く回答が書けない。

私も同じタイプだったので、よくわかる。解き方がわかっても、計算ミスを起こすから、テストの時間など焦って得点の高い問題を間違えてしまう。

だからこそ、ミュウには早く指計算から抜け出して、頭で計算しなさいと毎日のように言っています。教え方・アドバイスが悪いのか、数字が羅列した計算問題をみるとプレッシャーがかかるようです。

サイコロを転がして足し算させるとすぐに答えが出せるのに、数字だけだとパニックなる。
私が「5+8は?」と尋ねて、「……えっと」と言葉をつまらせるので、「5+X=8、Xは何?」ときくと「3」と即答し、「5+5+3は?」と尋ねると「13」とあっさり答えが出る。

どうすれば数字だけで同じようにパパッと頭にイメージできるのか、私は悩み中である。

さて。朝の忙しい時間。私がミュウの髪の毛を結おうとすると必ずお邪魔虫が現れます。立ったり座ったりと私は忙しないのに膝に乗ってかまってもらおうとするんです。

DSC_0019.jpg

「もう邪魔だな」と私がブツブツと文句を言うと、ミュウがチョビを抱えて阻止してくれました。

DSC_0020.jpg

そして、次は必ず決まってシャワーを浴びて出てきた主人の足にまとわりつくのです。おそらくまったりとしたいのではなく、自分に気を引きたいみたい。

チョビは忙しい人に朝はまとわりつくのです。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。