プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書引きの学習法/エアーモミモミ

週末の金曜日、ミュウを幼稚園バスに預けたら、図書館で雑誌や書籍を借りによく行く行きます。たいていは育児・教育の雑誌や書籍を借りるのが大半。

子育てや教育の定義にはまるつもりはないのですが、納得できる部分は積極的に取り入れて実行するようにしています。色々な意見を参考にすることで、意識して娘と向き合えるので、少しずつミュウを突発的に怒ることやストレスを徐々に減らすことが出来てきてるかな。

たまたま図書館でなんとなく手にした書籍なんですけど、ちょっと面白いな、娘に試してみようかなと思ったのがこちら。

7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる
(2006/09/21)
深谷 圭助

商品詳細を見る


ちなみに著書の方のWebサイトがこちら辞書引きの手引き

辞書引きで子供の脳を鍛える。子供の頃、父にわからないことがあって聞きに行くと、「まずは自分で辞書などで調べてから、ききに来なさない」と言われました。

自分で調べた方が身につくから、と当時はごもっともな意見だったのですが、のちのち尋ねてみると「質問に答えるのが面倒だったからだ」と父は言ってました。

そんな昔のことを思い出したのですが、ミュウも私が話っていると、「それってどういう意味?もっとわかりやすく話してくれる?」と言われることが多くなりました。

些細な言葉でも、しっかり耳で拾ってきます。例えば「大半の人は、今と同じことを言われたら不愉快に思うだろうね」と私が言うと「…大半って?不愉快って?」と言われてしまう具合です。

私が対子供に対して、言葉を選んで話さないので、こういう事になってしまうのですが、いざ言い直そうとすると説明が長くなってしまうんですよね。

意外と英語の方が表現方法がシンプルな場合が多く、英語を学んでいるミュウにとっては日本語の表現は複雑なんだと思います。

だから、ミュウにも国語も英語も辞書引きの習慣をつけさせてみようかなとこの本を読んで思いました。ひらがな、カタカナ、小学校2年生くらいまでの漢字までは身についてきているので、少し早い気もするのですが、質問攻めに最近なってきてるので、適正時期なのかな。

来月あたり本屋でミュウを連れて行って、辞書に興味を持つか試してみようと考えてます。

さて。Utoi家のチョビちゃん。仰向けでお腹を撫でられるとエアーモミモミを始めます。

CIMG2338.jpg

仰向けお腹を撫でさせてくれるのは、我が家ではチョビだけになりました。プーちゃんはシニアに突入してくらいから許してくれるようになったんですよね。やっぱり無防備な状態になるので、飼い主であっても猫は怒る部分ですよね。

CIMG2337.jpg

チョビちゃんが飼い主を噛んだり爪を立てたりしたことが一度もなくて、それだ家族の大大大好きという証拠なんですかね。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

ミュウちゃんなら、きっと辞書にも興味をもたれるのではないでしょうか?^^
こーたんはまだひらがなを読むのが精一杯なので絶対に無理ですが( ´艸`)ムププ ちなみに自分の名前はやっと書けるようになりました(;´▽`A``
書く時に手にあまり力が入っておらず、フニフニの字になってしまうのですが、どういうアドバイスをするのがいいのでしょうねぇ・・・子供に伝えるのって難しいです。
チョビちゃん、とっても可愛いですね。こんなに気を許してくれるのはなかなか無い事ですよね^^ 私もやってみたいです(笑)

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。