プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観/大好き工作

先週の日曜日、年中さんになって初めての授業参観を観に行ってきました。
一クラス40人。生徒の親御さんがひとつ教室に入って、酸欠になりそうなくらいでした。

通う幼稚園は英語・国語・体育・音楽・知能と小学校と変わらぬ授業なので、他の幼稚園に通う人からみれば、少し違和感のもたれるかもしれませんね。

授業参観の科目は、英語・国語。
英語はキッチンのおままごとセットで、野菜スープを作る工程を英語で実演すると内容でした。
国語はひらがなの濁音、漢字、百人一首の暗唱、早口ことばです。

あまりよくミュウの表情は見えなかったのですが、最初から最後までずっと手を上げ続けてました。以前は積極的なところは見られなかったのですが、どんな心境の変化ですかね。

その努力が実ってか、英語と国語ともに1回ずつ当ててもらってました。

日頃、「間違えてもラッキーと思いなさい。なぜ間違えたのか学習できるチャンスだ」とミュウには毎日耳がたこが出来るぐらい言ってた効果が出たのかも。

どちらかと言えば、人前で恥をかきたくない、問題のパーフェクトにクリアしないと納得いかないタイプだったで、授業参観で積極的に挙手する姿は一回り大きくなったかな。

なので、授業参観が終わった帰りの車は、「よく頑張って、たくさん手をあげたね。偉いぞ。成長した。」ととにかくほめてあげました。

以前は足し算を教えるのに半年くらい苦労したのですが、諦めずに数の構成・分解を地道に教えた結果、今は嘘みたいに計算も早くなり繰り上げの頭で考えてか答えを出すようになりました。

今は算数に苦手意識もなくなり、ホームワークの最初は掛け算の暗唱・足し算・引き算を選びます。ミュウの口から「算数は嫌い」は言わなくなって、教えている私も(゚Д゚;)です。

「毎日の積み重ねが結果をだすから、自分を信じなさい」という言葉を本人も実感しているみたいです。「ホームワークをやらない」とは言わず、「遊びたいから、最初に全部すませる」と短時間に集中してくれます。

その分、ミュウは遊ぶ時は徹底的に遊び尽くすので、本人が何かに夢中になっている時はあまり制限はかけないように。この前はカレンダーの裏紙でエプロンとサンダルを作ってました。

DSC_0055_20130701235105.jpg

やっぱり芸術派タイプなんですよ。

DSC_0057.jpg

真ん中にミュウの似顔絵つきです。

DSC_0059.jpg

セロハンテープやらノリやらハサミやら、放っておくと部屋はたいてい紙屑だらけ。折り紙なんか20枚入りを1日で使い切ってしまったこといもあるので、「もっと紙を大切にしなさい」と私の父に怒られてました。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。