プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュウの歯のトラブル/元気の源

ミュウちゃん奥歯の4本が虫歯でシーラントをしてもらったんですが、歯を磨いてたらシーラントがとれかかっていて、ちょっと虫歯ぽいものが。

心配になり、すぐに歯医者へ。
やはりとりかかっているところが、虫歯になってました

くすくすと娘より私が悲しんでいると、先生が言いずらそうに「実は前歯も裏側にも虫歯のなりかけが。あと前歯が少しかけているんでよね」と追い打ちをかけられました。

なんでアドバイス通りにクロスまで毎日しているのにショックを受けていると、「ミュウちゃん、歯ぎしりする癖がありませんか?」と質問されました。

そういえば以前から気になっていたのですが、うつ伏せで寝る時に歯ぎしりが気になってました。先生からは反対咬合と診断されました。近い将来、上顎をひろげる矯正が必要になるでしょうと言われて、さらにガーン

ただでさえ、歯がぎっしりと生えていて、永久歯がきれいに生えてくるかが問題と言われているのに。上顎の矯正は驚くぐらい(40万くらい)高い。

小顔がうりのミュウちゃんですが、口の中はトラブルを抱えているようです。

主人は「硬いものを食べさせよう。乾燥昆布だ、スルメだ」と顎のトレーニングを開始しました。今から歯の生え変わり時期に間に合うのでしょうか。でもしないよりマシですよね。

夜は歯磨きとクロスと隙間用の歯ブラシを使ってます。手間がかかって仕方ないのですが、娘の将来を思うと手は抜けないですよね。

朝はミュウに歯磨きさせているのですが、15秒もしないで終わってしまいます。
彼女自身にも歯の大切さを今のうちにしっかりとわかってほしいですよね。

これからは歯の治療に悩まされそうです。
ただ私も主人も歯にはトラブルを抱えていないので、まだミュウの顎がしっかりと発達しきってないのでは、という疑問もあり(遺伝性が強いらしい)、それを信じてトレーングを頑張りたいと思います。

あまり色んなことに悩むと疲れそうなので、癒さる写真を一枚。

いつもペコと私は寝るのですが、朝起きるとペコがじぃっとブランケットの膨らみをみてました。その上を触ると温かいぬくもり。

DSC_0093_20130820220050bbe.jpg

ぺラッと捲ってみると気持ちよさそうな寝顔がそこに。

DSC_0090.jpg

ミュウや猫たちを守るためにも、ママ頑張らないとね。

スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。