プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良/梨狩り

土曜日、甥っ子たちを誘って梨狩りに出かけたんでけど、その帰りぐらいから、急に寒気と間接が痛みを感じました。

最近、涼しいのと暑いのが交互していたので、喘息の咳が出始めて、早めの薬を飲んで対応していたのでが、ちょっと体が弱っていたみたいで、土曜日は風邪をひいたのから39℃の発熱。

結婚してよかったと思うのが、大抵の人は風邪をひいた時に家族の優しさを感じるらしいのですが、私の場合は逆、主人はちっとも気が利かないうえ、全て命令口調で冷たいんです。

「薬飲め!早く布団ひいて寝ろ!」しかも主人はイライラした様に言うんです。
勿論、そんなの指図されなくても自分でするんですけどね。普通だったら、布団ひいて、横にさせて、薬と水を持ってきてくれるんですけどね。少なくとも私の両親ならそうしてくれた。

翌日熱が37℃まで下がり、少し動けたので、「どうぞ、お好きなことしてください」と言ったら、主人は畑に朝からピューと出かけました。せっかくの3連休の中日だし、ミュウをお買い物ぐらい連れ出してあげようと近くのスーパーまで出かけたら....

また体調を崩しました。また38℃まで発熱、でも夕飯ぐらいは作ってあげないと作って、私は食欲がわかずにゼリーと食べていると、またイライラした主人がきつい一言。「そんなに調子が悪いなら病院いかないだ。おかしいだろ」

だって日曜日だし、あなたは朝から夕方まで帰ってこないし、いけるわけないじゃないか、と内心思いましたが、何も言い返しませんでしたよ。喧嘩になるし。

そして祝日の月曜日。ミュウがお婆ちゃんに行きたいというので、38℃の熱はあったものの実家で休んだ方がいいかもと主人に車で連れて行ってもらいました。

実家では母がお粥を作ってくれて梅干しも買ってきてくれて、ああやっぱり持つべきものは両親だね、とありがたみをかみしめて、寝かせてもらいました。39℃の熱をぶり返したりしたものの、お粥もしっかり食べれたので、おかげで平熱にもどりました。

でもまだ喘息の咳が頻繁に続いてまして、吸引や薬で対応しているんですけど、咳をしていると「治ってねえじゃんかよ」と主人に言われたので、「じゃねぇ、ばっかり私にいうんじゃねぇ!」と珍しく言い返した。よっぽどストレスたまってたかな、私。

と、私の愚痴だけで終わるとまずいので、梨狩りの様子の写真を。
梨を採ったり食べてたりしていたのはほんの30分程で子供たちは終了。

DSC20771.jpg

その後は子供たち3人で色々なポーズをして遊んでました。

DSC20775.jpg

それを一生懸命に写真におさめる主人。

DSC20780.jpg

私の反対を押し切って、また新しい高いカメラを主人が購入したので、シャッター音が胸を躍らせるようなんですよ
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

No title

私もこーたんも風邪気味でしたが、なんとか熱は出ずにすみました。
急に冷え込んできたので体調を崩しやすかったですものね。
ご主人の口調も問題ですが・・・でもそう言葉を掛けてもらえるだけいいのでは?ウチはそんな言葉すらありません・゜・(PД`q。)・゜・ 
ただお願いした事はやってくれるので、出来るだけ細かく指示だししてやってもらう事にしています。
奥さまは喘息もあるのですから、無理せずご主人でも出来る事はお願いしてはどうですか?頼めばきちんとやってくれそうな気がします^^
カメラを買った分は家事労働してもらって下さい( ´艸`)ムププ

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。