プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に子育て英会話34

来年1月に英検5級を受験する予定だったミュウですが、現在は4級の勉強にスイッチしました。というのも、5級50問中30問正解すれば合格ラインなのですが、ほぼ45点以上の正解率まで成長していました。

4級は筆記が35問・リスニング35問で、合格ラインは41点以上になると思うんです。
おそらくはリスニング問題は彼女は得意なので、筆記の長文さえ克服できれば、ミュウでも突破可能だと判断しました。

普段、Skypeの英会話の授業は文法を重点的に習っているのですが、これが役に立っているようです。本人は文法を覚えるというよりも繰り返して声に出して言うことで、頭にすりこませています。

短い文章の問題は、あまり悩む様子もなくて、読んでみて文章の流れに合うものを選んでいるようで、思った以上にスラスラと解いているようです。

ボキャプラリーが豊富な彼女は英文を読むことにあまりつまずかないのですが、ただ人名や国の名前や名所だったりすると「うううーん」と悩むようです。

実際の試験で、知らない単語にぶつかり悩んで慌てては話にならないので、知らない単語は「モニョモニョ」といいながら、飛ばし読みしなさいとアドバイスしました。文章の前後と全体の内容から、モニョモニョの部分が何なのか想像して判断する。

そして長年勉強してきた自分の英語の感覚を生かして、最後は第六感(a sixth sense)で答えれば、大抵は正解するから、自分の信じなさい、とアドバイスしました。

彼女は言葉を喋る前から、耳から目から沢山の英語に触れてきたので、意外とこの第六感があなどれないのである。彼女は文法など、深く考えずに「これ!」とパッと答えを出していくから、頼もしいです。

二人三脚で挑む英検。実は幼稚園にいる間に英検3級まではクリアしたいと私は企んでいます。ふふふ、それには理由がありまして。小学生になったらやらせたいことがあるんですよ。(それは小学生になってからのお楽しみ)

さて。そんな私の企みなど知らないミュウが勝手にスマホで自分自身を撮影していました。この目、とっても主人にソックリなんです。

DSC_0153_201310232124001ab.jpg

そして我が家のボウちゃんとチョビ。
この2匹の相性は比較的良好。…というか、チョビが暴れん坊将軍の攻撃を我慢して付き合っているみたい。

この日はボウのお気に入りの場所をチョビにとられてました。身体は大きくなっても、まだまだお姉ちゃんには勝てないようです。

DSC_0149.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。