プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュウの選曲/間違った使い方

気がつけば11月も残りわずかになりました。
足元も冷たくて、朝の起床も布団からでるのが辛くなり、目覚めから10分はトイレの便座から腰をあげるのに時間がかかります。

ミュウも朝はリビングに連れてきても猫のように手足を体にしまって動きません。
気持ちもわかるので、とにかく彼女の口に食べ物を入れて、食事の匂いでゆめからミュウを目覚めさせるしかありません。

ミュウとは反対、猫たちは私の気配を感じるとみんな集まって、餌くれ、と鳴きつづけます。食に貪欲といいましょうか、食い意地がはってると言いましょうか。これぐらい我が家の人間もハキハキとしてほしいものです。

ミュウのピアノの発表会。
早速、先生と選曲して、いなかまちのおどり、そしてマーチの2曲になりました。いずれも今のミュウのレベルよりもやや高め。大丈夫かな、という母親目線で心配。

でもいずれも、実際の先生の演奏を聴いて本人が決めたそうです。先生も無理だと思えばリストアップしないでしょうし、ミュウもある程度の自信がなければチョイスしないような。

youtubeの動画で同じ曲を弾いている他の子の発表会の演奏を聴きながら、「譜面みないでスゴいね」と感心してました。「そもそもミュウは譜面が読めないでしょう」と私が突っ込むと、「そうだった」と彼女は笑ってました。

私が声掛けすれば、一人で練習もしてくれるので、私が付き添い教える時間も短くなりました。ミュウちゃんは指示をしなくて自分で考えて演奏することできるのは素晴らしいことだ、と先生から手紙を一筆もらい、日々の練習の大変さが嬉しさに変わりました。

私も出来る限り傍で支えてあげるから、発表会の曲を頑張ろうね、ミュウちゃん。

さて。我が家には2匹がゆったり寝れるベットがあるのですが、一日の大半はボウ一匹でゆったりつかっています。でも段々と寒くなり、チョビは誰かと添い寝しないと暖がとれないらしくて、強引にボウと共有しています。

DCIM0054.jpg

ボウは密着添い寝があまり好きではないようで。でも、これならOKみたいです。

DCIM0056.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。