プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さに勝てず/妻として母として

新年明けてから、ここ最近が寒さが厳しく感じるようになりました。
そろそろ小さいホットカーペットかしらとブランケットと腰に巻きながら部屋を歩いております。

我が家の猫たちも仲の良い悪いはとりあえず横に置いといて、3匹が一緒に猫団子で寝ている姿を頻繁にみるようになりました。寒さには勝てないんでしょうね。

ドーム型のベットなのに潰して愛用しています。

DCIM0105.jpg

DCIM0104.jpg

さて。主人の愛車も買い替え時期となり、ボーナス払いなしの月々3万円以内を条件にOKをだしたら、早速目ぼしい物を中古で見つけて、さっさと自分で銀行でローンを組んで、契約をしてきてしまいました。

こういう時の行動だけは異常に早い。でも私は文句も言わずに必要書類等を取りに行ってあげましたよ。買い替えたいのを我慢してもらいましたから、仕方ないかなという気もしたので、いざ本人が決めた時には後押ししてあげようと思ってました。

私は今は自分のことにはお金を使わないんです。美容ケア用品もお洋服もスポーツジムとか、もう結婚しましたしね、自分を着飾ったりキレイにみせる必要はあまりないかな、と。買うのは日焼け止めくらい。

家計も切りつめられるところは切りつめて、ならべく娘のことに使ってあげることにしています。使ってあげるといても玩具やお菓子とか娘が欲しがるものではなくて、彼女の将来に役立つこと心を豊かに育てるものにはお金かけてあげてもいいんじゃないかな、と。

子供の頃の芽生えた好奇心ややる気の芽を「どうせ続かない。お金がもったいない」という理由だけで親が判断してしまうと、本人の人生の中で意義あるものであったかなかったか、わからないまま終わってしまう。そうなると大きくなってからも心に残ってひっかかるんです。

大人になってから、「…あの時、…してたら、今の自分は違う将来があったかも」なんて、私は子供に言われたくないんですよね。逆に「…あの時、…してくれてから、今の自分があるだよ」と娘に言われたら、母親として頑張れたなと思うんです。

DCIM0100.jpg

確かに家計のやり繰り大変。
主人のご両親もおそらく心配しているでしょう。家のローン、車のローン、ミュウの養育費・習い事、猫4匹まで飼って。大変でも、家族を思いやりお互い助け合いながら切り抜けていけばいいかな、と。

今年もボチボチと頑張って行こうかな。
スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。