プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Einglish and Spanish

「ミュウ、Spanishを覚える」の一言で始まったスペイン語。
「すっかり家はスペイン色になってしまった」と主人もビックリ(゚Д゚;)です。
DCIM0185.jpg


英語も勿論継続的に毎日読み書きをしているのですが、なんせあまり馴染みのない言語なものんで、私も図書館や本屋で書籍を読み漁り、とにかくちょっとずつ日常単語を目に見える場所に貼りだしました。

DCIM0186.jpg

ミュウはもっぱら「ドーラ」のアニメを観ながら、ノートに理解したスペイン語をカタカナで忘れないように書き留めてます。

その成果か挨拶の仕方、10までの数の数え方、家族の呼び名、色の名前などを覚えました。せっかく本人がやりたいと言い出したのだから、ここは親としてサポートしてあげないと、と私も覚えたのはスペイン語でいってあげるように。

DCIM0187.jpg

「なんで母子揃って、そんなに熱心なわけ??」と主人はついていけないようです。

だって、勉強というのは一人だと大変だけど二人だと長く続けられるのが一つ。興味の引き出しを沢山あけて必要なもをいれてあげるのは親の仕事だと思うんですよね。

ミュウは以前よりもやれないと思うことでも意欲的に取り組んでくれるようになりました。英検やピアノの発表会も、「ミュウにはムリかも」と言っていたものの、少しずつ毎日の積み重ねで乗り越えてきたことが彼女の中での、「やればできる」という自信にもつながったのだと思います。

ほんの少し前は「他の国の言葉なんて、覚えるの無理」と言っていたのに、今は「だんだんSpanishの読み方がわかってきたかも」と彼女は嬉しそうです。

私の父は孫に影響されてか、「ミュウが3級受けるなら、俺は2級にしよう」とNHKの語学テキストを買い込み勉強を始めましたし、同居にしている甥っ子たちにも英語の勉強を始めさせると言い出しました(甥っ子たちは迷惑??)。

地道な勉強があまり好きではない甥っ子たち、暇さあればゲーム&漫画漬けの生活をしているので、ここは私も頑張って甥っ子たちの英語を教えてみようかな、と考えてます。

4月からNHKの語学講座も新規講座が始まるので、テキストを題材になんとか甥っ子たちを英検受けれるまで実力をつけられたらな、とやり方を模索中。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。