プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の理解者は娘/語学はロゼッタ?

娘ももうすぐ6歳。
私がブログで記事を書いていると横で座って読んで確認するようになってきました。

これはブログのネタになるかと思うと、「ボウの寝そうが面白いよ、写真撮る?」とか、自分で上手に絵がかけるともってきて「これをブログにのせてね」とリクエストをしてくるように。

娘の為に書いているのもあるのですが、「今日は何をブログに書くの?」とか確認されると親としては少し恥ずかしいですね。彼女がブログを書くようになるのも、そう遠くはないかもしれませんね。

そんな彼女。
だんだん私の愚痴をきいていると、共感してくれるようになり、特にパパの性格について話だすと母と娘はお互い思っていたことを長々と話します。

…自分が正しいと思っている
…細かいことを気にする。
…同じことを何度も繰り返す
…自分には甘い、人に厳しい

などなど、お風呂では女同士の会話で弾んでます。
でもそればかりでは、主人が可哀想な気がするので、「良いところと、悪いところを差し引いて、±0なら夫婦は上手くやっていけるのよ」とフォローしています。

さて、スペイン語の喋れるskype英会話の先生はミュウがスペイン語を学び始めたことを知り、英語のみならずスペイン語の表現も合わせて教えてくれるようになりました。

先生は片言の日本語もわかるので、ミュウが適当に覚えたスペイン語を羅列すると、「アビーバ、頑張れ」とか「フェスタ、ごちそう」とか、娘のスペイン語学習を応援してくれます。

先生に通じると娘も嬉しいので、さらに語学学習の意欲が増したようです。

子供向けのスペイン語講座というのは、なかなか見つからず。オンラインでも対象は大人。ミュウの意欲とは逆になかなかピッタリくるものがない。

そこでロゼッタストーンのスペイン語をお試し版をためしたら、30分程飽きずに勉強していました。日本語の解説も全くなく、ただ絵と写真だけで、言葉の意味を知るのですが、ミュウには全く抵抗なかったようです。

DCIM0205.jpg

発声した音声を録音再生できたり、タイピングで書きの練習が出来たりと夢中になる機能が満載でした。
4月の増税前セールで40%OFFになっていたので、迷った末に購入しました。

[広告] VPS


「今度はミュウがママにspanishを教えてあげるね。」と嬉しいことを言ってくれるようになりました。育児英語をきっかけに、他の言語にまで興味を持ってもらえて、続けてきたかいがあったとしみじみ思います。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。