プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙が絶えない模擬テスト・英検

6月7日に英検3級・漢検10級を控えているミュウ。

漢検10級は大雪のために試験が流れた分。彼女自身も一年生の漢字には不安を抱いていないようなのですが、前回に引き続いて英検にかなり緊張しているようです。

5月に入り、英検3級の模擬テストを2回自宅で行いました。
1回目は試験時間を15分残して早く終わりましたが、焦りすぎて文章にしっかり目を通さず、42点/65問中。
2回目はペース配分に気を付けることを注意。ゆっくり問題を読んでいたので、48点/65問中。

いずれも合格ラインの点には手は届いているのですが、私の合格ライン50点越え。
文書の前後から答えをイメージすることが、あまり上手ではないらしくて、「…なんで、こんなサービス問題を落とすかな」という問題での取りこぼしが目立つ。

そこがとれていれば、50点以上は超えられるのに、と。

間違え箇所を指摘して、再度解かせてせるのですが、いつもミュウの目は真っ赤で泣いています。親としては泣かれると滅入るんですよね。よその母親からみれば、「なにもそこまでやらせなくても」という批判の声が聞こえてきそうな気がします。

ミュウは彼女の考えていたより点がとれないと、がっかりして半べそをかいて部屋からしばらく出てきません。そういう場合は、ミュウが気持ちを切り替えられるまでは、特別慰めずに放置してます。

心を強く持ってほしい。試練を与えるのも母親の愛情表現のひとつです。

さて。《アナと雪の女王》の世界にすっかりはまってしまったミュウ。
お風呂からあがると、ドレスアップにヘアセットまでして、毎晩のように歌を熱唱しています。

DCIM3426.jpg

先日、カラオケに連れて行ってあげたのですが、彼女は《Let it go》を大熱唱して、得点を89点だしておりました。このブーム、いつまで続く???
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。