プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュウの目標/窓辺のアイドル

幼稚園のお迎えの時間に重なることが多く、とても厄介です。
早く梅雨なんて明けてしまえばいいのに!!と思うのですが、その後の暑さも体に堪えそうですよね。

でも後少しで7月になるんだと思うと、まだしっかりと夏休みの計画をたてきれていないのに焦りを感じます。いつも特別な経験を夏の思い出にと張り切るんですけど、英検の面接が終わるまで、なんだか落ち着かないですね。

さて。わが家では毎晩寝る前にロゼッタストーンでスペイン語を勉強するのですが、ミュウはスペイン語の読み方の基礎がわかったようで、意味が分からなくても読めてしまえる様です。

知らない言葉にぶつかっても、絵とか前後の単語から意味を予測したり、スペイン語の特徴的な男性系・女性系の活用も、「英語と違って、めんどいな」と言いながらも、うまく対応しているようです。

本当に子供って器用だし適応能力がすごいんだな、と感心します。
算数に関していえば、計算も早くて数も分解して器用に答えを出すのに、彼女自身は「算数は大嫌い」と決まって言います。ちょっとでもつまずくと気分がのらなくなるのです。

でも語学に関していえば、理解できなくて嫌というのはありません。むしろ、それが逆に好奇心を湧かせるようです。「ミュウは色んな国の言葉を話せるようになる」と本人の目標も大人の想像を超えて高いです。

語学に関していえば、《小さい頃から学んでいた方が優位》だと私がよく話していたので、彼女の中で《今だから勉強しないともったいない》とポディシブにとらえているようですね。

「まだミュウは6歳だから、まだ何か国語でも勉強できるよ」と彼女は話してます。
どこまで真面目かわかりませんが、頑張ってサポートしてあげたいと思います。

わが家のボウとムニュ。マンションの清掃員の癒し系アイドルになっているようです。
掃除員のバケツの音が聞こえるとどうやら2匹は窓辺に外の様子を見に行くようで。

DCIM3467.jpg

清掃員の方が「お宅の猫ちゃん、本当に可愛いわね。最初は置物かと思って、じっと眺めたら動いて、びっくりした」と話していました。

DCIM3466.jpg

この目で見詰められたら、誰だってちょっかいだしたくなりますね。
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。