プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検準2級1次試験終了

1月24日、英検準2級の1次試験が終了しました。
いつもなら、速報解答などをチェックして、点数をチェックするのですが、今回は焦らず結果発表の日を待とうと思います。ハラハラしても結果は変わりませんしね。

とりあえずは、通過していると想定して、2次試験の面接対策を娘と一緒にしていこうかと思います。
どんな結果であれ、娘にはいい経験となるのは間違えありませんので。

私はミュウの小学校への準備をぼちぼちと始めることにしました。
まずは体操着やら筆記用具、カバン等々....まだ終わっていない麻疹・風疹の2期とかも済ませておかないといけなし。

最近の幼稚園のママ友の今の話題は、小学校入学してからの習い事ですね。
もともと教育熱心なママたち多い幼稚園ですので、色々な教育情報には事足りないです。

でも多いからこそ、「○○君は、もう入学準備前コースの塾に入ったらしいよ」とか聞くと、と思うとこともしばしば。比べる育児はしてはダメダメとはわかりつつも、周りをみると心ぐらつくも正直ありますね。

私自身の育児・教育の軸はしっかりないと、と思うのです。
何を重要として、何を信念に早期教育を娘にさせていたのか。

①学習習慣を身につけさせること
②自主学習ができるようになること
③知りたい・学びたいという好奇心を学習意欲につなげること

そして、私が一番こだわったのは自宅学習。
ついつい塾に目をむけてしまいそうになるけど、まだ子供が親に頼って間は私が目が配れる自宅学習を続けたいと思っていたのだ。だんだん私自身いつまで彼女に道しるべの布石を置いてあげられるかわからないけど、ミュウは私を信頼して学んできたのだから、すぐに他所へまる投げしてしまっては、彼女も戸惑うに違いない。

スペイン語だって、語学は面白いと感じたミュウが率先して始めたのだから、英語から彼女自身で視野を広げさせたのだ。自分のやってきたことに自信をもたないといけません。

頭の中では、「線路は続くよ、どこまでも…」の童謡が育児のメインテーマ曲となって、鳴り響いています。終わりはきっとないのです。大きくなっても、母と子の関係は続いていくのです。彼女に夢を、そして未来につなぐ線路も続いていくのです。

育児というのは、子供がメインのようですが、本当は母親自身の心の葛藤・成長なのかもしませんね。
「ママがミュウのママでよかった」と言ってもらえるのが、心の支えとして、私もがんばろうと思います。

さて。我が家のニョロちゃん。ホカペの使い方、間違えてます。

DCIM3710.jpg

…でも、その方が落ち着くのかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。