プー(ロシアン・♂)
ムニュ(シンガ・♀)
2009.9.22-1
ペコ(オリエンタル・♀)
チョビ(雑種・♀)

推定の生年月日です。
リンク
カテゴリ
ブログで育てて植林する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫日和

猫好きって、外を歩いてても自然と猫の通りそうな道に目がいってしまうのか、野良猫遭遇率が高い気がします。

オークションの発送を毎日の日課している私は、郵便局に行く機会が頻繁にあります。
特に天気のいい日は、空を眺めると「猫日和(心地よい日)だわ」と自転車を使わずに団地を通り抜けるのですが、必ず3、4匹の猫に遭遇します。

猫のたまり場も知っているので、そこに行けばまとめて一度に5、6匹に会えちゃいます。
外猫ちゃんは警戒心が高いので、近づいてくることはないのですが、ついつい見詰め合ってしまいます。

どの猫ちゃんでもいいので、コミュニケーションがとれないかな、と「ニャーニャー」と声をかけてみるんですけどね、餌なしでは心をひらいてもらえないんでしょうかね。

その団地には、餌やりおじいちゃんとおばあちゃんがいるのを何度も遭遇しております。
いつも植木に猫たちが隠れていて、おじいさんが散歩にくるのを出待ちしているんです。健気というが、賢いといいましょうか。

そのお爺ちゃんの後ろを猫たちがゾロゾロとついていくんです。
そして、この団地の猫たちが道のやぶから出てくる出てくる。みんな、おじいちゃんの散歩の時間に合わせて、通り道に潜んでいるんでしょうね。

どの猫も一度は団地でお会いしたことがある顔ぞろい。
こんなに一度に会えるなんて、このおじいさんに知らない猫はいないんじゃないのかしら。

うう、私も野良とお友達になる為にカバンに餌でもしのばせるか、と思うのですが、団地のいたるところに餌やり禁止の看板が。でも、団地に住むお年寄りにとっては、きっと野良との交友が心の癒しになっているんだろうな、としんみりした気持ちにもなります。

そしてまた今年も冬がやってきます。

寒い日に雨や雪などが降ると、あの猫たちはどこで宿をとってるのかと歩きながら、野良猫散策をしてしまう私です。

さて。我が家の猫はぬくい家の中でも、さらに温かい場所を求めます。
主人がゲームをする時に座る踏み台のイスもその一つ。

こんな場所のどこがいいんだという目でチョビが見つめております。
DCIM3966.jpg

もしかしたら、パパのお尻の体温で、ここは堀ごたつのようにあたたかいのかしら?
DCIM3967.jpg


さて。今週も頑張って、YouTubeに編み物の動画をUPしました。
興味のあるかたは、どうぞご覧ください。


スポンサーサイト

コメント

Secret

最新コメント
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。